会社案内

会社概要

会社名 株式会社 千代の一番
設 立 平成10年11月9日
平成8年8月 和風だし「千代の一番」開発・製造・販売
資本金 1,000万円
役 員
代表取締役 菊池春樹の写真 代表取締役菊池 春樹

おいしさと安全性の追求

千代の一番だしは国産の主原料にこだわり、美味しさと食品の安全性を追求して作り上げました。
この美味しさは味の相乗効果を利用しブレンドした絶妙な配合比と独自の製造方法にあります。手作業工程を重視し、少量生産にこだわり、美味しいが一番、安心・安全は当たり前を理念とし毎日作り続けています。
だしは料理の基本です。千代の一番だしが皆様の食卓のお手伝いができることを心から嬉しく思います。

代表取締役会長 西田美智代の写真 取締役会長西田 美智代

感動を超えてゆく

自分で本物だと思った商品は、自信を持って大切な人に紹介できます。
一人の感動が次の人の感動を生んでいくパワーのある商品を作り上げる。これが私たちの使命です。
次の世代のために豊かで健康的な食生活環境作りが、今を生きる大人としての大切な責任の一つだと考えています。

顧問川崎 康次 相談役田崎 真也   取締役志戸田 絵里 取締役和田 綾弥音 取締役森井 孔太 取締役藤巻 未奈 取締役馬場 三恵子 取締役牧野 佳紫永 取締役永井 誠

食の自然学

本来食は人間の生に直接かかわる重大な要因です。
しかしながら昨今における食品市場は市場に合理流通を重視しすぎた結果、素材の選択をおろそかにし消費者ニーズにこたえられない商品を多々見受けます。
私たちは食と生を見つめ直し、より良い商品を提供させていただくため、農薬・化学肥料を使用しない昔ながらの農法で育てた野菜や原材料を使用し、効率的ではなくとも伝統的な製造方法で食材本来の味わいを追求しています。これが私たちの提案する「食の自然学」なのです。

千代の一番の思い

食べることは生きること
自然を素材をよりおいしく
よりすこやかに

この国の食卓をもっともっと
豊かにしたい

私たちはそんな気持ちで毎日
作り続けています

もちろんおいしさにこだわって

事業内容 海産物 農産物 加工食品の製造販売
取引銀行 みずほ銀行
三菱UFJ銀行
東京シティ信用金庫
亀有信用金庫
所在地
本社

東京都葛飾区西亀有4丁目22番15

Googleマップで見る

営業本部

東京都葛飾区亀有4丁目33番2

Googleマップで見る


※販売所は設けておりません。

アクセスマップ

アクセスマップ